櫻井敦司の脳幹出血の原因は酒の飲み過ぎ!?消化管出血の病気は回復していた!?

櫻井敦司 病気 消化管出血 脳幹出血 原因
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

5人組バンド「BUCK-TICK」ボーカルを務めていた櫻井敦司さん

2023年10月19日に、公演ライブを行う予定でしたが、体調不良を訴え中止になった直後

亡くなったことが発表されました

今回は、櫻井さんが病気持ちだったのか?詳しく調べていきたいと思います

 

スポンサーリンク

目次

「BUCK-TICK」ボーカル・櫻井敦司さんが死去

2023年10月19日には「KT Zepp Yokohama」でファンクラブ会員限定の公演ライブを行う予定でしたが

「本日の公演と明日10月20日(金)の公演は開催を見送りとさせていただきます」と発表され

櫻井敦司さんが体調不良を訴えたことが明らかになりました。

その後、10月19日午後11時19分に、脳幹出血のため亡くなったことが発表されました。57歳でした。

あまりに突然の訃報と、若さから衝撃を感じた人が多いようです

SNSで世間の声を見ていきましょう

スポンサーリンク

世間の声

https://twitter.com/lunasea1995/status/1716700993533141181?s=20

https://twitter.com/mBog1NSbMMjaiWy/status/1716701001338716353?s=20

突然の訃報で悲しい声が殺到していましたね…

ライブ直後の訃報だったので、さらに感じやすいですね…

 

スポンサーリンク

櫻井敦司は病気持ち!?2018年に消化管出血を診断されていた!

櫻井敦司さんの死因は「脳幹出血」だったことが発表されています

以前に病気などを持っていたのか詳しく調べたところ…

  • 2018年12月:消化管出血
  • 2023年8月:コロナに感染

こちらの2つにかかっていたことがわかりました

2018年には、消化管出血が診断された後、療養が必須だったため全国ツアーを延期していた過去がありましたが

無事に復帰しており、2023年8月にはコロナに感染していたことがわかりました

そのため、今回の死因となった「脳幹出血」と過去の病気の関連性は低いと思われます

消化管出血とは…?

胃や腸などから出血して血を吐いたり、便に血が混じることを消化管出血といいます。

原因により出血する部位、出血量、持続期間はさまざまです。 食道、胃、十二指腸からまとまった量の出血が短時間に起こると、血を吐くことがあります

スポンサーリンク

櫻井敦司の脳幹出血の原因は酒の飲み過ぎ!?

今回の死因となった「脳幹出血」の原因としては「高血圧」が挙げられていました

    脳幹とは、呼吸や血圧を保つなどの生命維持に大切な中枢神経系を構成する部位が集まる器官。

    一般的に原因は多くの場合、高血圧、ストレス、喫煙、食生活の乱れなどといわれる。

    症状には、頭痛や吐き気があり、出血量が多い場合には意識を失う時もある。脳出血の中でも脳幹出血は生存率が低いとされる。

    引用:スポニチ

    櫻井敦司さんは以前から「大酒呑み」として知られていました

    お酒の飲み過ぎは、高血圧につながってくると言われていました!

    アルコールの摂取量が増えるにつれて収縮期血圧と拡張期血圧が上昇する傾向があり、高血圧につながってきます

    少量の飲酒は一時的に血圧を下げる効果もあるため、誤解されていることもありますが、長期的にみると過度な飲酒は血圧に悪い影響を及ぼすのです。

    引用:Google

    ほかにも詳しい情報が入り次第、随時更新していきたいと思います!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次