ぽぽちゃん生産終了する3つの理由!売上が下がりすぎて利益成長が厳しかった…

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2023年9月5日、女の子から人気があった「ぽぽちゃん」という、お世話できる知育おもちゃが生産終了することが発表されました!

その理由は一体なぜなのでしょうか?

詳しく調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

目次

「ぽぽちゃん」生産を終了することが正式に発表

1996年から女の子向けのおもちゃとして認知されていた「ぽぽちゃん」

2023年9月を持って生産を終了することが正式に発表されました!

赤ちゃんのお世話あそびができる知育人形として25年以上親しまれてきましたが、生産が終了し今後は在庫限りの販売となるようです。

また、ぽぽちゃんのアフターサービスは継続する方針で

購入から1年以内に発生した不具合などに対するアフターサービスは実施していくようです

様々な世代から認知されており、子供の頃には遊んでいた人も多い印象ですが…

なぜ生産終了することになったのでしょうか?

詳しく調べていきたいと思います

 

スポンサーリンク

世間の声

https://twitter.com/room1972yuni/status/1699019649747398678?s=20

やはり、小さい頃に遊んでいた人も多いため「ショック」「マジ!?」「なんで?悲しい」という声が多く集まっていますね…

スポンサーリンク

ぽぽちゃんが生産終了する3つの理由!

25年以上も愛されて、子供の記憶に残っている人も多いぽぽちゃんですが

生産を終了する理由は一体なんなのでしょうか?

詳しく調べてみた結果・・・3つほどの理由があることがわかりました!

  1. 将来的な利益成長が厳しいから
  2. 少子高齢化で需要が減ってきたから
  3. ぽぽちゃんを怖がる子供がいるから

 
ひとつずつ見ていきましょう

理由①:将来的な利益成長が厳しいから

1つ目の理由は、将来的な利益成長が厳しいからです。

ぽぽちゃんを生産しているおもちゃメーカー「ピープル株式会社」が

実は、2023年6月の時点でぽぽちゃんの生産を終了することが決定していました!

ほかにも、ぽぽちゃんだけではなく自転車事業も生産終了することを発表しており「Peopleじてんしゃ」等の全車種も撤退するようです

バンダイナムコグループの乳幼児玩具メーカーのピープルは「ぽぽちゃんシリーズ」を製造終了することを発表しました。

将来的な利益成長が難しい事業を終了させ、新規事業にリソースを集中するという戦略をとっている中で、今回の決定に至ったということです。

2023年3月に自転車事業からの撤退も発表し、「Peopleじてんしゃ」ブランドの全車種

「ケッターサイクルⅡ」「キックル」「いきなり自転車」「共伸びサイクル」「いち・ろく自転車」についても製造終了を発表していました。

引用:不景気ジャパン 

実際にピープル株式会社の景気状態を見てみると、かなり売上が落ちていることがわかりました

24年1月期第1四半期(1月21日~4月20日)の決算を発表。

売上高は前年同期比28.8%減の10億1100万円、営業利益は同99.2%減の100万円と大幅な減収減益で着地した。

引用:不景気ジャパン

会社を経営していくとなると、ごく自然な流れかもしれませんが

25年も愛されてきたぽぽちゃんを手放すのは、悲しいような気がしますね…

今後の売上が期待できなかったことから、ぽぽちゃんの生産を終了する理由になった可能性がありそうです

スポンサーリンク

理由②:少子高齢化で需要が減ってきたから

2つ目の理由は、少子高齢化で需要が減ってきたからです

ご存知している方も多いと思いますが、子供の人口が減ってしまうと、おもちゃメーカーにも影響がでてきてしまいます

2023年現在の少子高齢化の状況としては、引き続き継続しており

2040年には、3人に1人が65歳以上の人口になることが予想されているそうです

団塊の世代の方々が全て75歳となる2025年には、75歳以上の人口が全人口の約18%となり、

2040年には65歳以上の人口が全人口の約35%となると推計されています

日本における少子高齢化の動きは継続しており、今後も、人口の推移や人口構造の変化を注視していく必要があります

引用:厚生労働省

グラフを見ると…ぽぽちゃんが生産開始された

1996年では、14歳以下の人口が2000万人程いるのに対し

2023年では、14歳以下の人口が1503万人に減少しているのがわかります。

時代の傾向とともに、子供の人口が減っているため、ぽぽちゃんの生産を終了する判断に至った原因かもしれん

理由③:ぽぽちゃんを怖がる子供がいるから

3つ目の理由は、ぽぽちゃんを怖がる子供がいるからです

子供の頃に遊んでた人も多い印象ですが、逆にぽぽちゃんを怖がっている人もいたことがわかっています。

実際にSNSなどで調べてみると…

https://twitter.com/rianeko_0121/status/1699015258239840613?s=20

https://twitter.com/nikonikoninatan/status/1699024834725118449?s=20

「目が怖い…」と感じる子供も多く、泣いて嫌がる人も多いみたいですね…

子供は一度トラウマに感じてしまうと、更に怖がってしまう子がほとんどだと思われます

こういった理由は、生産された直後から言われていたため

2023年9月を節目として、生産を終了する決断に至ったのかもしれません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次