【内容まとめ】石森愛がJリーグに炎上発言!何が起こったのかわかりやすく解説!

石森愛 Jリーグ 炎上発言 なぜ 内容 わかりやすく 何が起こった
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2023年7月22日、群馬県練馬区議会議員である石森愛さん

彼女はが「Jリーグ」に対して、敵意を見せるような問題を発言をされました

今回は、この発言になった経緯を詳しく調べていきたいと思います

 

スポンサーリンク

目次

石森愛がJリーグに炎上発言!

群馬県練馬区議会議員と務めている石森愛さん

彼女がJリーグに敵意を見せる問題発言をしたことが炎上しています!

こちらのツイートの、後半に書かれている文章が炎上していが炎上しているそうです

給食費とか医療費とか学費とか日々のことに予算を使ってほしいんですよ。

Jリーグってそんなにみんな日常的に行かないから! 全然子育てと関係ないから!

引用:ツイッター

こちらの文章が炎上の引き金になったようです

Jリーグを生活の一部だと思って観戦する人もいます。

Jリーグ好きの人に対して、個人的に反対しているように感じる一言ですよね…

スポンサーリンク

【内容をわかりやすく解説!】石森愛の勝手な勘違い発言!?

こちらの炎上発言に対してですが・・・

結論から解説すると…

こども家庭庁からJリーグにお金を出す話ではありません

石森さんがこども家庭庁からJリーグにお金を出すと勘違いした可能性が高いです

こども家庭庁ってなにしてるところ???

子どもや子育てをしている人の視点に立った政策を作ること

保護者や社会に支えられながら成長する子どもを見守りつつ、年齢や発達状態に応じて子どもの意見を聴き政策に反映したり、若者が社会と関わるよう促したりします。

また、核家族やひとり親家庭で家族の人数が少ない、地域で助け合う機会が減ったなどの理由から、子育てに負担や不安を感じる方も少なくありません。

引用:ママソレ

小倉まさのぶ衆議院議員がこども家庭庁とJリーグコラボに対して、解説されていました!

小倉将信
Jリーグがこども家庭庁の目指す「こどもまんなか社会」の趣旨に賛同しJリーグの社会貢献活動(シャレン!)の中で更に取組を進めてもらうものであり、こども家庭庁がJリーグの取組に補助金を出す話では全くありません。

Jリーグだけでなく賛同してくれる他の団体や企業にも同様の取組をお願いしています。

と明らかにしています

Jリーグの代表者である野々村チェアマンは

野々村芳和チェアマン
Jリーグにとって大切な子供たちをサポートしていきたいだけなんだが・・・

と語っています

石森さんがすこし早とちりしたツイートだったように感じますね…

スポンサーリンク

炎上ツイート後、石森さん自身から改めてツイートが公開

石森さんがJリーグを敵に回すツイート発言後、以下のようなツイートを更にしていました

このツイートに対して、支援してるのはJリーグの方だ!という意見がありますが、

記事中にも「Jリーグとの連携を強化する方針を確認した」とあるそうですが、

そもそも子育て支援策として「こどもまんなかサポーター」を募集すること、これがニュースになること自体おかしいって話です。

引用:ツイッター

「ニュースにしなくてもいいだろ!」と言いたかったみたいです…

とてもわかりにくい解釈ですね…

ですが「Jリーグってそんなに見に行かないから!」発言は、どのような経緯があっても

炎上発言にしか聞こえないですね…

 

スポンサーリンク

世間の声

どうやったらこの発想になるんだろう、、、

Jリーグがもともとやっている子育て支援を子ども家庭庁が紹介しただけで、Jリーグに補助金などは入っていません

jリーグの評判を落とそうとするのやめてください

Jリーグにお金出す話ではありません

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次