CHAN-龍(岩本龍弥)の死因は減量しすぎ!?ロードワークの水抜きが濃厚!?

CHAN-龍 CHAN龍 死因 減量 水抜き
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2023年8月1日、プロの格闘家で活躍されているCHAN-龍さんが亡くなったことが発表されました

21歳という若さでありながら、その死因は発表されておりませんでした

一体、なんだったのでしょうか?詳しく調べていきたいと思います

 

スポンサーリンク

目次

格闘家CHAN-龍(岩本龍弥)さんの訃報

2023年8月1日、プロ格闘家で活躍されていた、CHAN-龍(岩本龍弥)さんが21歳で亡くなったことが報道されました

CHAN-龍(岩本龍弥)さんは、7月23日に開催される予定だった大会に向けて

7月22日に大会の計量を控えていましたが、姿を見せずに連絡もつかなかったようです

「CHAN-龍選手は、当初、7月23日に開催されたプロフェッショナル修斗公式戦 後楽園ホール大会(主催:株式会社サステイン)へ出場を予定しておりましたが、大会前日に行われた計量会場に姿を見せず、CHAN-龍選手との連絡が途絶えた為、地元・徳島で捜索が行われました」と説明。

引用:Yahooニュース

そんな彼は、なぜ亡くなってしまったのでしょうか?

その死因を調査していきたいと思います

 

スポンサーリンク

世間の声

https://twitter.com/Teh8I5hmmVcq0Iq/status/1685598766206955520?s=20

この夏。 暑さでの減量、水抜きは命にかかわるが、ファイターは解っていてもやることを選ぶんだろう。
ボディメイクの動画見るけど大会出るために減量して最後は水一日6リットル位摂ったかと思えば塩抜いたり水抜いたりそこまでして何の意味があるのかな…とたまに思います。

 

スポンサーリンク

CHAN-龍(岩本龍弥)の死因は減量しすぎ!?水抜きのロードワーク中に倒れたのが原因!?

そんなCHAN-龍(岩本龍弥)さんの死因は一体なんだったのでしょうか?

CHAN-龍さんの関係者からは「減量のロードワーク中、水抜きをしすぎて倒れてしまった」言われています

前回の試合とは、「インフィニティリーグ2023フェザー級」に参戦していたが

リーグ戦初戦で1.7キロの体重オーバーで失格となり、試合が中止になってしまったようです

そして、今回も同じリーグ戦に臨む予定だったが、前日にあった計量に参加されず連絡がつかなかったようです

前回の失敗を活かしてしっかり減量して望む勢いだったと感じますが、今回の事態に繋がってしまったようです

格闘家としての試合を実施する予定だったため、病気などは持ってないと思われます

実際に、海外では減量によって亡くなられた事例が出ており、2023年現在では規定をだし、対策をしているようです

格闘家の過酷な減量はどれほど危険なのか?

実際に格闘技の世界では、過酷な減量によって選手の健康に悪影響が出ているとの調査結果が多数報告されています。

2017年の研究では、イギリスのMMAイベントにおいて43%の選手が競技前に脱水を起こしていたことが示されたほか、

1997年にはアメリカの大学に所属する3人のレスラーが減量により死亡しました

こうした事態を受け格闘技団体は減量に関するルール策定に動き出しており、アメリカの大学レスリングでは減量できる体重の上限を設定したり、最低体重を制限したりといった対策が取られました。

引用:Gigazine

関係者の発言にもあった通り、CHAN-龍さんも7月の猛暑の中、脱水をしすぎたのかもしれません…

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次